院長ブログ

今お使いの入れ歯の調整であれば即日かつ保険対応できます。少しでも痛みや違和感をなくしましょう。

「石橋先生の入れ歯で人生が変わった」と言っていただいたり、新しい入れ歯をつけたときに患者さまが嬉し涙を流されたり、そういった瞬間は歯科医師としてもありがたくもあり、またとても充実した時間です。

ただ自費治療(自由診療)で高い金額の入れ歯をつくったときだけが充実しているかというと決してそんなことはありません。

当院には、「とにかく今のこの痛みや違和感をなんとかしてもらいたい」という患者さまもたくさんご来院いただいています。患者さまは毎日が、今この瞬間もつらくて仕方ないわけです。

そういった方には、当院にご来院いただいて今使っている入れ歯を調整することで、100%まではいかなくても70%でも80%とか、たとえどんなにわずかでも今この瞬間よりはほぼすべてのケースで痛みや違和感はなくすことができます。もちろん保険診療で対応しますし、その日に効果を実感いただけます。その治療に新しい入れ歯をつくるつくらないは関係ありません。

ご来院いただいた方にいきなり「自費の入れ歯を作りましょう」などと勧めるということは決してありません。もし新しい入れ歯を作るにしても時間がかかるわけで、「新しい入れ歯ができるまで痛い入れ歯で我慢していてください」というようなことは歯科医師として言えるわけがありません。

入れ歯は本当に繊細なものです。当院のこだわりでもある「かみ合わせ」を調節することで、びっくりするほど痛みや違和感が消える場合もあります。お気軽に調節にお越しくださいね。

  • この記事を書いた人
「入れ歯の匠」石橋 卓大

「入れ歯の匠」石橋 卓大

石橋デンタルクリニック大泉 院長

【略歴】
1996年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
1998年 ブローネマルクシステムインプラント認定医
2000年 厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導医
2010年 スウェーデン王立ウメオ大学にて研修
2012年 石橋デンタルクリニック大泉・歯科インプラントセンター設立
2013年 東北大学歯学博士課程 卒業(歯学博士号取得)

【経歴】
ブローネマルクインプラント認定医/公認インストラクター、厚生労働省認定歯科医師臨床研修指導医、東北大学大学院歯学研究科 口腔器官構造学分野所属、日本口腔インプラント学会、財団法人歯科医療研修振興財団(厚生労働省後援)プログラム責任者

© 2022 入れ歯にお悩みなら入れ歯の匠へ|石橋デンタルクリニック大泉(大泉学園駅)